睡眠の質が高い男女は、恋愛においてモテるって本当なの?

睡眠の質とモテることには意外な関係がある

睡眠の質とモテることには意外な関係がある

睡眠の質が良い人は、モテる傾向にあります。その関係とは脳の働きにあります。しっかりと質の良い睡眠をとっている人は、起きている間の脳の働きが良くなるのです。

つまり、頭の回転が良くなるということです。頭の回転が良いということは、仕事においても効率よく仕事が出来ますし、プライベートにおいても機転が利くのです。

この機転が利くという点がモテる上で重要なポイントとなります。相手に気遣いが出来るということになるのです。

相手に気遣いが出来るということは、当然のことながら、その相手から好意的な目で見られることになります。その結果としてモテるということになるのです。

ですから、睡眠の質を向上させている人は、モテる人と言えるのです。

よく眠る人は生活が充実している?

よく眠る人は生活が充実している?

よく眠る人々は生活が充実している、と言われています。睡眠は人の活動に絶対不可欠なものです。

単に休んでいるだけの時間だと思われがちですが、実際は体力の回復を図ったり、日中のストレスを解消したり、明日の仕事に向けて心身のコンディションを自動的に調整したりと、睡眠には色々と大事な役割があります。

日本人の間では睡眠を取らない人の方が格好いい、仕事熱心である、という見方がありますが、それは誤りです。むしろ成功者ほど、睡眠の時間を大事にしていますし、毎晩比較的早めに布団に入る生活をしています。

毎晩しっかりと眠る事で心身の疲労が回復し、明日への活力がしっかりと充電させられます。アスリートではありませんが、眠る事や休む事もまた生活を充実させるための大事なトレーニングの一つです。

異性と眠ると体にいいホルモンが分泌される

異性と眠ると体にいいホルモンが分泌される

異性と眠ると体にいいホルモンが分泌されやすくなります。そのホルモンとは幸せホルモンとも呼ばれるオキシトシンです。

オキシトシンがよく分泌される人は情緒を安定させて愛情を脳に感じさせるので、恋人を含めた周囲の人との関係を円滑に保とうとします。

身近な人により親近感や信頼感を抱くようになり自然な笑顔を向けるので、コミュニケーション能力がアップします。

精神的なストレスで体調不良や不眠を引き起こしている人も、オキシトシンが増えれば自律神経が整えられて深い眠りに就けるようになります。

人間は怒ると心拍数が上がり血流も増えて血圧が上昇します。オキシトシンが分泌されると怒りも落ち着きやすくなり、血圧の急上昇を予防できます。