睡眠時に使用するアイマスクはどうやって選ぶのがいいの?

寝るときのアイマスクはフィット感を重視して選ぶといい?

寝るときのアイマスクはフィット感を重視して選ぶといい?

良質な睡眠を確保することが、疲労回復や健康、美容にも欠かせません。アイマスクは、光を遮ることで睡眠の質を高める効果が期待できます。

良質な睡眠を取るためには睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌が必要になります。メラトニンは目から光が入ると分泌が抑制されてしまうのです。

飛行機や夜行バスなどの移動はもちろんのこと、日常生活においてもアイマスクを使用することで、光を完璧に遮断しメラトニンの分泌を活性化することができます。

寝る時に使用するアイマスクを選ぶときには、フィット感を重視することが大切です。光を遮断することが目的のため、生地などの違いが仮にあったとしてもその性質はほとんど変わりません。

フィット感が悪いものを選べばその隙間から光が漏れて入ってくるため、本来の意味をなさなくなります。だからこそ、アイマスクを選ぶときにはフィット感を重視する必要があるのです。

寝るときのアイマスクは遮光性を重視して選ぶといい?

寝るときのアイマスクは遮光性を重視して選ぶといい?

寝るときのアイマスクですが、確かに選ぶときに重視するべき要素として遮光性というものはあります。

アイマスクなのだから当然光は遮るものなのですが、カーテンにも遮光性の程度が異なるものがいくつもあるように、遮り方の程度は商品によって異なるからです。

基本的な物の考え方として、周囲が相当に明るい場所で使用することが想定される場合、例えば日中の乗り物、新幹線や高速バスで使用することが想定されるのであれば、遮光性をまず第一に考えるべきです。

遮り方が十分でないのでは十分に機能を果たせないからです。一方で、周囲はさほど明るいわけではないけれども真っ暗とは言えず、でも真っ暗でないと眠りにくいということなのであればそこまで遮光性を重視する必要はありません。

機能性のあるアイマスクにはどんなものがある?

機能性のあるアイマスクにはどんなものがある?

アイマスクは、着用することで、光を遮り安眠をもたらしてくれます。

日常の睡眠時以外でも、長時間移動する夜行バスや飛行機での移動時にもアイマスクが役立ちます。

また、飛行機の機内等は空気が乾燥しているので、目の乾燥を防ぐ効果もあります。さらに、女性の場合は、アイマスクが目の周りを温め、血の巡りを良くしてくれるので、目の下にクマができるのを防ぐ効果も期待できます。

そんなアイマスクの中でも機能性が高いのが、フィット感のあるものです。購入する際には、ベルトで固定するタイプのものを選びましょう。

耳にかけるタイプもありますが、このタイプは耳が痛くなってしまうので避けたほうがいいでしょう。また、睡眠時の眼球運動を邪魔しないように、眼球を抑えすぎてしまうものは避けてください。

さらに、鼻に圧迫感を与えてしまうものにも注意です。海外製品は日本人の顔の形に合わないものがあるようなので、特に注意が必要です。